快気祝いにはどのようなものを選ぶのが適当であるか

快気祝いは、病気が完全に治り、退院または床あげをしてからなるべく早い時期できれば10日以内に先方に届くように手配をします。
または、自宅などに招いたりして、快気祝いの会を開き、おもてなしをすることで快気祝とする場合もあります。
快気祝いの品を贈る場合に、どのようなものを選ぶのが適切なのでしょうか。
快気祝いの品物には特に相場はありませんが、いただいたお見舞いの1/2~1/3程度の金額を目安にします。
また、快気祝いに贈る品物は、きれいにさっぱり治った、あとに残らないという意味から、食べてしまってなくなるもの、使ってしまうもの、消えてなくなるものたとえば、お菓子,石鹸,洗剤などを贈る場合が多いようです。
参考にしましょう。